JA Search BLOG

日本の民間登録航空機データベースのブログ

L-13ブラニクが飛行禁止

L-13ブラニクを飛行禁止とするTCD(耐空性改善通報)が発行されている。
オーストリアで起きた主翼脱落事故(パイロットは死亡)を受けた調査検討の結果、主翼取付部の疲労を理由に飛行が禁止されたもので、不具合部位の詳細はLET Mandatory Bulletin No. L13/109a (pdfデータ)を参照。

全金属製練習機として多くのグライダー・パイロットを育ててきたブラニクが、このような形で終焉を迎えるとは思わなかった。
航空機マニアとしては、かつての三田式3型のことを思い出すが、もう大学航空部ではL-13を使っているところもなく、そんなに大きなインパクトはないのかもしれない。

国空機第451号 整理番号 TCD-7682B-2010

耐空性改善通報

  平成22年9月6日

      適用航空機の所有者各位

          国土交通省航空局長    本田 勝

1. 第2項の航空機又はその装備品等の安全性又は環境適合性を確保するため、第3項の整備又は改造作業等の実施が必要であると認められますので通報します。
なお、本通報による検査、修理、交換、改造等が実施されないときは、航空法第14条の2第1項に基づく整備改造命令を発出し、又は同法第134条第2項に規定された立入検査を実施のうえ、同法第14条の2第2項の規定により耐空証明の効力を停止し、若しくは有効期間を短縮し、又は同法第10条第3項(同法第10条の2第2項において準用する場合を含む。)の規定により指定した事項を変更する場合があります。
また、本通報により実施した作業については、同法第58条第2項に定めるとおり航空日誌に記載することが求められます。

2. 適用航空機
エアクラフト・インダストリーズ(レット・ナドニー・ポドニク・クノビーチェ)式L-13及びL-13Aブラニク型滑空機

3. 適用項目
主翼主桁の翼根部付近に疲労亀裂が発生することにより、主桁が破損し、主翼の脱落に至る可能性があるため、本通報発効後の飛行を禁止する。
 本通報による処置を他の同等な方法で実施する場合には、航空局長の承認が必要である。ただし、EASA 緊急 AD 2010-0185-Eに係る同等な方法としてEASAの承認を受けているSB等に従って処置を実施する場合(運用限界の変更を伴う場合を除く。)には、航空局長への届出でよい。

4. 備考
4.1 本通報は、平成22年 9月9日から発効する。
4.2 本通報により耐空性改善通報TCD-7682A-2010(平成22年8月8日発効)を廃止する。
4.3 本通報は、EASA 緊急 AD 2010-0185-Eによる。
4.4 本通報の送付を受けた者は、参考配布を除き、平成22年9月16日までに、適用項目に関する実施状況を記載した報告書を、航空機安全課長に提出すること。記載要領、様式及び提出先については、航空機検査業務サーキュラーNo.3-003に従うこと。
4.5 エアクラフト・インダストリーズ・マンダトリー・ブレティンNo. L13/109a(2010年6月18日付け)及び承認されたその後の改訂版は本件に関するものである。
4.6 本通報の送付を受けた者で、当該航空機を所有しているが使用者が異なり、耐空性改善通報報告書を使用者から提出する場合には、直ちに本通報を使用者に回送すること。

埼玉県防災ヘリの購入計画

埼玉県は、事故で失われた防災ヘリコプター「あらかわ1」(JA31TM)の後継機を購入するための予算案を、9月の定例議会に提出するとのこと。

購入費の上限は14億9000万円で、安全面や機能面に配慮し、「あらかわ1」(JA31TM)より一回り大きい機体を検討しているとのことから、ベル412クラスの導入を想定している模様。11/29入札の結果、AW139に決定。
購入する機体には、新たな装備として、夜間安全運航のためのIRカメラや、地上接近警報装置などを装備したいとしている。

順調に進めば、10月中に入札公示、11月末から12月初めの入札となる。
県議会での議決を経て今年度中に正式契約され、12年3月までには納品される予定。

長崎県防災ヘリもユーロコプターが落札

長崎県防災ヘリコプターの入札結果が公表されている。(pdfファイル)

現在運用中の川崎BK117C-1(JA6708)の後継となる機体で、ユーロコプターと川崎重工業の競争入札の結果、ユーロコプターが落札した。機種はAS365だと思われる。

しかし、ユーロ社の落札価格は9億5千万円、失注した川重の入札価格は9億5千7百万円。
全く別の機種を個別に提案していながら、1%に満たない価格差となっていて、さすがに失笑を禁じ得ない。

2010年8月の登録機動向

【新規登録(6機)】
 JA08HD EC135P2+ 0919  中日本航空  広島西飛行場  08/11
 JA331J B737-800 40346  ジェイ・エス・アビエーション
                     東京国際空港  08/17
 JA73NA B737-800 36849  SCエア・73NA 東京国際空港  08/18
 JA327T HK36TTC  36.851 タカギ    北九州空港   08/19
 JA298R BK117C-2 4016  茨城県   つくばヘリポート 08/23
 JA61AN B737-800 33898  全日本空輸  東京国際空港  08/26

【移転登録(5機)】
 JA182C セスナ182S 関西塗研工業 ← 日本エアロスペース 8/ 3
 JA3829 PA-28-161  鴻田正    ← 井上勉       8/ 6
 JA4110 ビーチA36  佐藤仁、ケンエンタープライズ、みやま
              ←佐藤仁、ケンエンタープライズ 8/13
 JA6914 MD900    朝日航洋   ←  トヨタファイナンス 8/19
 JA08HD EC135P2+  JA三井リース ← 中日本航空     8/31

【抹消登録(7機)】
 JA8907 B747-400D   日本航空  ケイマン諸島へ売却  8/ 2
 JA3721 セスナTU206F 第一航空  航空の用に供さない  8/ 6
 JA9440 ベル206L-3  埼玉県   アメリカ合衆国へ売却 8/ 6
 JA3902 セスナTU206G 中日本航空 事故による滅失    8/ 9
 JA3913 セスナ172P  新中央航空 航空の用に供さない  8/10
 JA31TM AS365N3    埼玉県   事故による滅失    8/13
 JA8295 DC-9-81    日本航空  アメリカ合衆国へ売却 8/27

【予約登録(13機)】(日付は登録予定日)
 JA6409 ベル407  54000   三井物産エアロ/新日本ヘリ 10月
 JA119V ベル412EP 36537   三井物産エアロ/岐阜県  12/15
 JA965A AW139   未定    三井物産エアロ    2011.6月
 JA966A AW139   未定    三井物産エアロ    2011.6月
 JA967A AW139   未定    三井物産エアロ    2011.6月
 JA968A AW139   未定    三井物産エアロ    2011.6月
 JA969A AW139   未定    三井物産エアロ    2011.7月
 JA970A AW139   未定    三井物産エアロ    2011.9月
 JA35HA セスナ172S 172S10957 日本エアロスペース    10/ 1
 JA36HA セスナ172S 172S10959 日本エアロスペース    10/ 1
 JA71HU セスナ172S 172S10960 日本エアロスペース    9/15
 JA72HU セスナ172S 172S10963 日本エアロスペース    9/15
 JA6928 ベル412EP 36496   朝日航洋         11/15