JA Search BLOG

日本の民間登録航空機データベースのブログ

岡山県防災ヘリ納入

岡山県が防災ヘリとして導入したベル412EP(JA119H)が、三井物産エアロスぺースから納入されたとのこと。
報道によれば、3月の納期に遅れたことにより、県は遅延金を請求するという。
遅延金の額は、1日あたり契約金(11億8300万円)の1/1000(118万円程度)だとか。
なお、同機の愛称は「きび」と命名されている。
–2009年7月19日追記–
7月10日に、三井物産エアロスペースから、遅延金約2400万円が支払われたそうである。

2009年5月の登録機動向

2009-06-01 23:55:57 (6 years ago)
カテゴリタグ: 登録航空機の動き
新規登録は合計13機。
予約登録されていたダイヤモンド・エアクラフトDA40が、2機(JA02AT,JA03AT)登録されている。法政大学が、機械工学科の航空操縦学専修用に導入したもの。
また、NHK向けのアグスタAW139がJA91NHで登録された。

予約登録では、登録記号”JA666C”で、ダイヤモンド・エアクラフトDA42が予約された。
この機体の製造番号は”42.AC115″で、前回のエントリで紹介した”N666CC”が日本籍で登録されるようだ。
DA42 DATA PLATE
抹消登録は国外への売却が4機。
そのうち、ドイツへ売却されたMDM-1 FOX(JA21FX)は、一昨年、都城のエアショーで大破し、修理されたアクロ専用のグライダーである。