5月14日、名古屋在住の航空史研究家 下郷松郎さんが他界されました。享年77歳。
下郷さんは、飛行機マニアとして、戦後日本航空史を記録してこられ、日本の飛行機愛好家が活動する素地を築いてくださった先達のお一人です。
特に、YS-11の記録をライフワークとされていたことは、多くの飛行機愛好家に知られていると思います。
私も、若い頃から、あちこちへご一緒させていただいたり、何度もご自宅へ招いていただいたりしながら、いろいろなことを教わりました。
私以外にも、多くのベテラン飛行機マニアの皆さんが、下郷さんの薫陶を受けて育っています。
私が最後に下郷さんにお会いしたのは、4月18日、揖斐川河川敷でのことでした。
写真は、そのとき撮影したホームビルト・グライダー、Carbon Dragonです。
心から、ご冥福をお祈りします。
Carbon Dragon